朝ドラ『マッサン』、初の外国人ヒロインってどんな人?経歴は? | 速ネタどっとこむ

朝ドラ『マッサン』、初の外国人ヒロインってどんな人?経歴は?

Sponsored Link

140-asadora1今秋スタートのNHK朝の連続ドラマ

マッサン』のヒロイン役

シャーロット・ケイト・フォックスさんに

きまりました。

外国人のヒロイン役は初めてだそうです。

この試みに早くもネット上では

『大コケ』の予感と噂されてます。

 

 

『マッサン』は今年の秋から放送されるNHKの朝ドラです。

はじめて外国人がヒロインとなるということで注目されていましたが、
このたびヒロイン役が決定しました。

シャーロット・ケイト・フォックスさんで、米国人女優だそうです。
身長は167㎝、1985年8月14日生まれで、現在28歳です。
すでに結婚しているそうです。

ドラマでの役どころは主役の玉山鉄二さん(33)の妻役だそうで、
玉山さんとは夫婦を演じるそうです。

玉山さんはニッカウヰスキーの創業者で、「日本のウイスキーの父」
と呼ばれた竹鶴政孝氏を演じ、シャーロットさんの役はその妻の
エリー役だそうです。

 

シャーロット・ケイト・フォックスさんとは?

 

米国女優ということですが、調べてもほとんど情報がでてきません。
どうやら米国でも無名の女優さんのようです。

もちろん日本でも無名です。

しかも、日本語が全く話せないそうで、
「コンニチハ、ヨロシクオネガイシマス」
と挨拶した後はほとんど通訳さんが対応していたそうです。

日本にも来たことがなく、オーディションで来たのが最初の
来日だったそうです。

大丈夫なんでしょうか?

これから日本語の特訓が大変そうですね。

 

経歴は?

 

シャーロットさんは女優業10年だそうですが、
いったいどんな仕事をしてきたのがしらべてみました。

が!!情報がほとんど集まりません。

なんせ米国でも無名の女優さんですから、メジャーな作品には
出演してないと思われます。

もちろん主役級の役も演じたことがないのでは?と思われます。

なぜ、今回の朝ドラのヒロインに彼女が選ばれたのか、
不思議なくらいです。

NHKさん大丈夫ですか?

このところNHKの朝ドラは「あまちゃん」「ごちそうさん」と
ヒット続きですが、次回は吉高由里子さん主演の「花子とアン」、
そして無名の外国人女優がヒロインの「マッサン」と、
ちょっと頑張らないと大コケしそうな予感が・・・。

 

朝ドラのヒロインを演じて有名になった女優さんはたくさんいますが、
シャーロットさんも朝ドラを機会にせめて日本でメジャーになると
いいですね。

シャーロットさん自身は、今回ヒロインに選ばれたことについて
「すごく名誉なこと。信じられない部分がある。私がやってもいいのか」
と控えめに語りながらも、
「早く撮影に臨みたい」と役に対する意気込みは凄いようです。

 

ネット上では不安の声が多数あがっていますが、
好調なNHKの朝ドラの評判をおとさないように頑張って欲しいですね。

 

ドラマは5月にクランクインだそうです。

 

 

Sponsored Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 速ネタどっとこむ

速ネタどっとこむ TOP » エンタメ » 朝ドラ『マッサン』、初の外国人ヒロインってどんな人?経歴は?