林葉直子が重度の肝硬変!不倫騒動、借金地獄!激しい劣化! | 速ネタどっとこむ

林葉直子が重度の肝硬変!不倫騒動、借金地獄!激しい劣化!

Sponsored Link

133-hayashibanaoko1元女流棋士でタレントの

林葉直子さん(46)が重度の

肝硬変を患い、死の淵に立っている

ことが明らかになりました。

21日放送の「ノンストップ!」で

告白したのもので、林葉さん自身の

ブログでも病状などを綴っているそうです。

 

 

林葉さんは2006年に体調が悪化したそうです。
アルコール性の肝硬変で大量のアルコールを摂取したのが
原因だそうです。

3ヶ所の病院に入院したそうですが、回復の見込みがないそうで、
現在は福岡で一人暮らしをしているそうです。

10代で女流棋士として華々しくデビューした林葉さんの
波乱万丈人生を調べてみました。

 

略歴

 

林葉直子(はやしば なおこ)

生年月日 1968年1月24日
出身地 福岡県福岡市
出身校 第一薬科大学薬学部中退

1979年に11歳で女流アマチュア名人戦に優勝。
同年奨励会に6級で入会。

小学校在学中に米長邦雄永世棋聖宅に住み込みの
内弟子として師事。

1980年に女流2級でプロ入りします。
1982年4月に14歳で初タイトルの女流王将となります。
その後、女流王将戦を10連覇の偉業を成し遂げます。

1994年、心身ともに疲労していることを理由に活動を休止。
6月9日、10日の対局に現れなかったことで、失踪騒ぎになります。

将棋連盟から10月末までの出場停止と罰金150万円の処分を
受けます。

1995年、追われるようにして将棋連盟を去ります。当時の段位5段。

その後、小説家、タロット占い師、タレントとして活躍。

 

不倫、借金、自己破産、波乱万丈人生

 

1998年、林葉さんは中原誠永世十段との不倫が発覚します。
中原氏と林葉さんの師匠であった米長氏が永遠のライバルだったことから
この不倫騒動は大きくマスコミにとりあげられました。

その際、林葉さんは米長氏とも不倫関係にあったのでは?
と噂になりますが、米長氏は林葉さんを破門にしています。

この騒動をきっかけに林葉さんの波乱万丈人生がはじまることとなります。

 

林葉さんは14才で将棋で収入を得るようになってから、両親に
通帳を預けるようになります。

その親から家を新築したいと林葉さんに相談があったそうですが、
林葉さんは4000万円を予算としていたそうですが、なんと
両親が新築した家は1億2000万円の大豪邸だったそうです。
名義は林葉さんで建てたそうです。

また、自家用車を何台も所有するほどの散財ぶりだったそうです。
この頃から林葉さんは親の借金を背負わされることになります。

当時、小説家としても活躍していた林葉さんでしたが、
そこで得た3000万ほどの収入は借金返済に消えたそうです。

また林葉さんは写真集を数冊だしていて、それでもそれなりの
収入があったそうですが、そのお金をプロデューサーに
持ち逃げされたそうです。

ほどなくして林葉さんは自己破産することになります。

 

劣化が激しい

 

これだけ苦労すればそりゃ劣化もするでしょう。

2012年関西のローカルテレビ、
「世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!」に出演した際に
林葉さんのあまりの変貌ぶりに皆が驚いたそうです。

劣化が激しく昔の面影がなかったそうです。

以前の林葉さん

133-hayashibanaoko2

テレビ出演時の林葉さん

133-hayashibanaoko3

とても同一人物とは思えません。

それだけ過酷な人生をおくってきたということなんでしょうね。
また、病気からくるやつれもあったかもしれません。

 

若いころは美貌も兼ね備えた天才棋士と呼ばれていた
林葉さんのあまりにもむごい現実です。

現在患っている病気も心配です。
本人は「いつ死んでもおかしくない」と言っていますが、
無理せずに少しでも良い方向に人生が送れることを
願うばかりです。

 

Sponsored Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 速ネタどっとこむ

速ネタどっとこむ TOP » エンタメ » 林葉直子が重度の肝硬変!不倫騒動、借金地獄!激しい劣化!