宇多田ヒカルが再婚!母の死!紀里谷氏との結婚・離婚! | 速ネタどっとこむ

宇多田ヒカルが再婚!母の死!紀里谷氏との結婚・離婚!

Sponsored Link

121-utadahikaru1シンガーソングライターで

現在活動休止中の

宇多田ヒカルさんが

再婚することが明らかになりました。

お相手はイタリア人の男性だそうです。

宇多田さんは、19歳の時に紀里谷和明さんと

結婚しましたが5年ほどで離婚してました。

 

 

今回宇多田さんは自身のブログで
「近々、結婚することになります」
と発表。

お相手の男性の事を、
「誠実で多くの友人に愛される好青年です。ご家族は、
漫画に出てきそうな明るくにぎやかな大家族です。
私もいい年なので、静かにお見守りいただけたらこれ幸いです」
とコメントしています。

母である藤圭子さんの喪中であるため、結婚を延期するか
まよったそうですが、最後に母親と相手の男性のことを
話した際、「こんなにうれしそうな母の声を聴くのは何年ぶりだろう」
と思うほど喜んでくれていたそうなので、結婚を決意したようです。

 

母の死

 

宇多田さんの母親である演歌歌手の藤圭子さんは
2013年8月22日に、西新宿のマンションから
投身自殺しています。

心肺停止の状態で病院に運ばれましたが死亡が
確認されました。

藤さんは1970年に『圭子の夢は夜ひらく」で
日本レコード大賞・大衆賞を受賞しています。

その後前川清さんと結婚・離婚を経て、1983年に
音楽プロデューサーの宇多田照實氏との間に
長女・光(宇多田ヒカル)をもうけています。

しかし、その後精神が安定しない状態が続いており、
宇多田さんがデビューして爆発的に売れた後、
精神的にも一時安定していましたが、2006年ごろから
また精神的に不安定になっていたといいます。

藤さんの自殺は突発的なものだと思われ、遺書なども
発見されていません。原因も未だにわかっていません。

宇多田さんは藤さんの死後、しばらく沈黙を保っていましたが、
数日後重い口を開きました。

「彼女(藤圭子さん)はとても長い間、精神の病に苦しめられて
いました」とした上で、「幼い頃から、母の病気が進行していくのを
見ていました」ということを明かしました。

また、「母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに
感謝の気持ちでいっぱいです」
と母親への思いを語っています。

 

最初の結婚・離婚

 

宇多田さんは2002年9月に19歳の若さで
写真家で映画監督の紀里谷和明さんと結婚しています。

121-utadahikaru2

結婚するきっかけとなったのは、『Distance』のCDジャケットや、
9作目のシングル『travering』、10作目のシングル『光』、
11作目のシングル『Deep River』などのプロモーションを
紀里谷さんが手がけたことといわれています。

しかし、結婚期間は意外と短くて、2007年に約4年半の
結婚生活にピリオドを打っています。

離婚のきっかけは、仕事とプライベートの区別がつかなくなった
ことだそうです。
他に、価値観や生活のすれ違いが原因だそうです。

しかし、離婚後も紀里谷さんは宇多田さんに未練があるようで、
「今でも愛してる」
「彼女に何かあったら俺は何でもする」
など、事あるごとに宇多田さんにこのようなメッセージを
発しています。

 

とはいうものの、宇多田さんの方は新しい男性をみつけたようなので、
今度はその男性と幸せな生活を送って欲しいですね。

末永くお幸せに・・・。

 

Sponsored Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 速ネタどっとこむ

速ネタどっとこむ TOP » エンタメ » 宇多田ヒカルが再婚!母の死!紀里谷氏との結婚・離婚!