2013年新語・流行語大賞は史上最多の4つ!予想通りの受賞! | 速ネタどっとこむ

2013年新語・流行語大賞は史上最多の4つ!予想通りの受賞!

Sponsored Link

61-ryuukougo12013年の流行語は誰が受賞するのか。

今年はまれにみる大混戦になった

新語・流行語大賞の受賞作が

2日発表されました

今年は「今でしょ!」「じぇじぇじぇ

倍返し」「お・も・て・な・し」の

史上最多の4つの言葉が

受賞しました。

 

 

その年に話題になった新語・流行語を決める
『2013 ユーキャン新語・流行語大賞』が
二日発表され、授賞式が行われました。

今年30回を迎えたこの賞ですが、史上まれにみる
混戦となり、先日候補が発表されてからというもの、
どの言葉が受賞するのか、ネット上でも話題になっていました。

本日発表された受賞作はあらかた世間の予想通りの
今までで最多の4つの言葉が選ばれました。

 

今でしょ!

 

まずは林修氏の「今でしょ!」。

61-ryuukougo2

林先生は東進予備校の講師でしたが、CMで使われていた
この言葉がたまたま話題になり大ブレイク。

誰でもお手軽に使えることから、親しみやすさの点では
一番ではなかったでしょうか。

ただ、流行った時期が早かっただけに、林先生自身も
「厳しいのでは?」と気弱なコメントをしていましたが、
見事に受賞しましたね。

今ではバラエティ番組でひっぱりだこの林先生。
本業の講師以外でも忙しい日々を送っており、
嬉しい悲鳴をあげているようです。

 

じぇじぇじぇ

 

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、大流行したのが
じぇじぇじぇじぇ」ですね。

この言葉とともにヒロインの能年玲奈さんも大ブレイクしました。

61-ryuukougo3

「じぇじぇじぇ」とは岩手県方面の方言で、驚きを意味してる
言葉だそうです。

「じぇ」で「えっ?」というような意味合いで、「じぇ」が多いほど
驚き具合が大きいそうです。

「じぇじぇじぇ」の受賞に能年さんは、
「うれしくて、じぇじぇじぇと叫びたい気持ち」と
喜びを語っていました。

能年さんは来年公開の映画「ホットロード」の主役
宮市和希役が決まっていますが、あまちゃんとは正反対の
不良少女役でどのような演技をみせてくれるか楽しみですね。

 

倍返し

 

ドラマ『半沢直樹』で堺雅人さんが叫んでいた言葉、
倍返し」も受賞しています。

61-ryuukougo4

ドラマは大ヒットし、視聴率は回を追うごとに右肩上がり。
最終回は今世紀最高の視聴率を記録したヒット作です。

このドラマから生まれた名台詞が「やられたら倍返しだ!」
でした。

堺雅人さん自身もこのドラマで大ブレイクしましたね。
今年一番ブレイクした俳優さんにも選ばれています。

現在はドラマ「リーガルハイ」に出演中。
しばらくは連ドラで堺雅人さんを観る機会が続きそうですね。

 

お・も・て・な・し

 

東京五輪招致のプレゼンで話題になった「お・も・て・な・し」は
滝川クリステルさんですね。

61-ryuukougo5

滝川さんのこの「おもてなし」プレゼンはとても話題になりました。

独特のアクションを加えての「お・も・て・な・し」と発音し、
合掌する行為が印象的でしたね。

滝川さんはこのプレゼンでやはり時の人となりました。
テレビ出演のオファーもかなり増えたそうです。

バラエティ番組でも真似する芸人さんが続出しましたね。
それほどインパクトのあるプレゼンだったのでしょう。
2020年の東京五輪開催に大きな力となった滝川さんの
「おもてなし」プレゼンはみなさんの記憶に残るものに
なったのではないでしょうか。

 

 

大混戦だった今年の流行語大賞はみなさんの予想通りでは
なかったでしょうか。
審査員の方もひとつには決められなかったのでしょうね。

ちなみに10位以内には受賞作4つのほかに、

「ご当地キャラ」「アベノミクス」「特定秘密保護法」
「PM2・5」「ブラック企業」「ヘイトスピーチ」

などが入っています。

 

Sponsored Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 速ネタどっとこむ

速ネタどっとこむ TOP » 社会 » 2013年新語・流行語大賞は史上最多の4つ!予想通りの受賞!