マー君連勝ストップ!日本シリーズ3勝同士で最終戦へ! | 速ネタどっとこむ

マー君連勝ストップ!日本シリーズ3勝同士で最終戦へ!

Sponsored Link

17-tanakamasahiro昨年8月から連勝を続けてきた

楽天の田中将大投手に

ついに黒星がつきました。

日本シリーズ第6戦は

巨人の打線が復活し、

4-2で巨人の勝利、

楽天に対して逆大手をかけました。

 

 

昨日の試合で王手をかけていた楽天。
本日勝って日本一を決めたかった楽天の先発は
今季負けなしの田中投手でした。

ところが、今日は味方の援護がありませんでした。
先制点を挙げたのは楽天。
2回に2点を先取しました。

 

しかし5回、巨人の攻撃で、先頭の坂本に2塁打を浴びると、
ロペスの2ランホームランで同点に。
更に二死1,3塁から高橋由が中前打で勝ち越しに成功しました。

6回の巨人の攻撃でも先頭の村田がまず2塁打。
坂本が内野安打で1塁2塁とします。
その後ボウカーの犠打で一死2塁、3塁とすると、
ロペスの3ゴロの間に村田が生還して4-2とリードをひろげました。

 

試合は結局そのまま巨人が逃げ切り、

巨人 4 - 2 楽天

で巨人が日本シリーズ3勝目を挙げ、逆王手をかけました。

 

打たれた田中投手に対し、星野監督は試合途中で
「代わるか?」と声をかけたが、田中投手もエースの責任感が
あったのでしょう。
「最後までいきます」と答えたそうです。

 

田中投手は今季26勝しており、昨年から換算すると、
30連勝していましたが、皮肉にも今年最後の先発で
黒星がついてしまいました。

 

本日負けたことにより、日本一決戦は明日に持ち込まれることになったが、
星野監督は田中投手に対し、
「田中はこれだけ今年投げてくれて、最後に黒星がついた。
本当に感謝しています」
と感謝のコメントを残しました。

 

日本シリーズ第7戦は3日午後6時30分開幕。
楽天が勝てば初優勝。
巨人が勝てば40年ぶりの2年連続優勝となります。

 

第7戦の先発投手は、楽天は美馬、巨人は杉内となり、
第3戦と同じ組み合わせとなります。
第3戦では美馬が6回までなげて4点をあげ、勝ち投手になってますが、
明日はどうなるでしょうか。

 

明日の最終戦は見逃せないですね!

 

Sponsored Link

関連記事

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 速ネタどっとこむ

速ネタどっとこむ TOP » スポーツ » マー君連勝ストップ!日本シリーズ3勝同士で最終戦へ!